サイトマップ


ライン


ご挨拶


 コンピュータは、人類が有史以来開発した数々の発明の中で、最も優れた技術の一つであるばかりでなく、素晴らしい速度で経済社会に激しい革新をもたらしました。そして近年においては、高度情報化社会/ニューメディア時代の到来、ますます多様化する顧客ニーズ等、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。
 この変化に対応するため、各企業においては競争力の強化・組織の活性化・業務の合理化/効率化が強く求められています。このような状況を解決する手段として、まず取り上げられたのがコンピュータの効果的な利用方法であります。ハードウェア面での技術革新は、目を見張るものがあり、各企業のOA化に伴いいかなる複雑なそして高度な企業システムでも充分構築可能なレベルにまで来ているといっても過言ではありません。
 しかし、それだけではコンピュータの秘めている潜在能力を充分に生かすことはできません。その業種・業態の持っている特異性を捉えたシステムを設計し、高度なプログラミング技術を重視してこそ初めてその企業にとって有効なシステムを構築することが可能になるのです。
その結果、企業内外に発生する複雑で莫大なデータを事務部門・現場部門・営業部門そして経営管理部門に付加価値の高い情報を提供することが可能となります。KDKでは、会社設立以来その草分け的存在として、銀行や信販あるいは自動車などの大手企業の要となっているオンライン・リアルタイムシステムの開発を手がけ多大な信頼を勝ち得て参りました。

 最近はより高度で複雑なシステム開発を依頼されるようになってきています。 当社(K D K)は、社会への貢献をますます高めて行くために、そしてソフトウェア業界の中心的存在となるよう、鋭意努力しております。
これからも当社(K D K)に注目し、そしてその動向を見ていてください。


代表取締役社長  川端 勝也

ライン

Copyright (C) KDK. All Rights Reserved.